FVノズル使ってみました

ダッシュボードの施工をしましたので、FVノズルの使用

レポートです。

練習で使った時は問題なかったのですが、本番ではやはり

狭い場所では動かす範囲が限定されるので、30cmの

ノズルにしとけばよかったかも知れません。それでも奥まで

どうにか塗ることは出来ました。

問題点としては、塗出量の調整はノズルの先端ではなく、

本来のガンのノズル部での調整となるため、エアーを

出しただけで、ノズル部に残った塗料が出てきます。

また、ダッシュボードの奥は結局ガラスがあるので、

ノズルは近づける事は出来るのですが、距離を保つ事は

出来ません。

結局奥の方を塗っただけで、FVノズルは外して後は

通常のノズルを使って仕上げました。

感想としては、使えない事は無いけど、なかなか思うように

使えないなー。まあ練習量も少ないので、もうすこしコツを

掴めば、どうにかなるかな、と言う感じです。


関東地方も梅雨明けらしいですね、屋根のあるところでの

施工だったので、まだ良かったのですが、それでも汗だく

の施工でした。これからが思いやられます。

FVノズルとスイーベル

車のダッシュボードリペアに当たり、スプレーガンが

奥まで届かない問題が発生しました。ダッシュボードを

外していただくか、ガラスを外していただくかお願い

してみましたが、残念ながら無理という事でそのまま

施工することになっています。ガンが届かない場合

微妙な調整が出来ず、またザラツキが発生して違和感が

残る事が予想されます。一応お客様にはこの旨を説明し

施工いたしますが、どうにかならないでしょうか。

そんな時ある雑誌を眺めていたら、エンジン内の塗装を

行うのにガンが届かないところをFVノズルを付けて対応

したとの記述がありました。ん!これは何だ?とインター

ネットで調べてみると、狭所塗装用スプレーガンノズル

と言うものであることが判かりました。これは使える

かもしれない、と思い早速注文してみました。(けっこう

高価でした...)15cm、30cm、50cmと3種類

ありましたが、長いとガン操作が難しいので短い15cm

を購入です。届いたのがこれです。


P1070594s.jpg


ノズルの先はこうなっています。口径は1mmです。



P1070595s.jpg


スプレーガンに付けるとこうなります。



P1070597s.jpg


黒い部分はフレキシブルなので意外と使い勝手は好いかも?

パターンはオンかオフの2種類しか設定できません。でも

テストで実験してみましたが、なんとかなりそうです。

本番施工したら結果をお知らせしますね。


ついでにスイーベルを買ってみました。エアーホースが

邪魔になった場合に、自由に振る事が出来ます。でも

使ってみると意外と邪魔で、ガンを振る時に勝手に回って

しまい、手がその反動で振られます。これは使う場所が

限定されそうで、常に装着しておくのは止めときます。

スイーベルの写真はこれです。



P1070601s.jpg

七夕

今日は七夕です、だからといって特別なことは何もないのですが、

今日の天気は曇り時々雨模様です。残念ながら織姫と彦星は今年は

会えないのでしょう。私のホームページの右上の方に小さく小さく

チャレンジ25のバナーが貼ってあります。これは単なる飾りでは

なく、「温暖化防止のための国民運動に私もささやかですが、参加して

ますよ」と言う意思表示です。このチャレンジ25で今やっている

キャンペーンをご存じでしょうか。ライトダウンキャンペーンです。

今日は20時~22時まで七夕ライトダウンが実施されます。多くの

企業が協力していますので、多くのネオンや看板の照明が落とされ

ます。きっと街はこの時間暗くなるはずですので、たまには夜空を

見上げては如何でしょう。あっ雨降ってます?残念。

でも環境を考える一つのアクションではあると思いました。

メダカ

今日仕事から帰ってくると我が家の水槽にメダカがいた。

昨年我が家の三男が近くの公園で取って来たメダカを入れていた

水槽にだ。去年のメダカは残念な事に死滅してしまったはずである。

そう、最初のうちは毎朝餌やりや水換えも行っていたが、そのうち

に放置された結果いなくなっていた。かわいそうな事をしたと

三男も思ったらしく、「自分に捕られなければ、もっと長生き

出来ただろうに...」と言っていた。

嫁に聞くと、ショップで買ってきたらしい。一匹25円との事で、

10匹買ってきたようだ。三男が自分の小遣いで買ったのだと言う。

水換えや餌やりの面倒など今度はちゃんとやるのだろうか?

前回の失敗は学んだはずである。三男の成長を期待するが、

また繰り返しの危惧は拭えない。なんと言っても私の子である

からだ。

ヘッドレストのリペア

何日か前にお預かりしたヘッドレストのリペアです。

キズはほんの小さな引っかき傷でした。

素材はセミアニリン(多分)で黒のつや消しです。

補修は軽くキズ部分をサンディングしてからキズを埋めて、

シボ(皮の模様)が無くなった部分を塗装と同時に整形して

行きます。今回はここから問題が発生しました、今までつや消し

で苦労した事は無かったのですが、今回は全然つやが合いません。

ちょっとあせりました、このままでは到底納品できません。

つやが合わない状態は、元の小さなキズがあった方がまだ見栄えが

良いのです。試行錯誤を繰り返すと塗装範囲は広がってしまい、

益々悪い状況になっていきます。

これ以上手を付けると、取り返しの付かない事になりそうだったので

本部(私が加盟してるフランチャイズ)に問い合わせることに

しました。

ヒントを頂きやってみると、どうでしょう、つやが合った

ではありませんか。

と言うことで、まだまだ技術不足と言う事を露呈してしまいましたが、

お客様にはご迷惑を掛けずにすみました。

本部の御協力に感謝です。

(写真は有るのですが、今回はお客様の承諾を取り忘れたので掲載しません)



Calendar
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31