ホイールリペア

今週は埼玉でも雪が降りました。

CIMG0248s.jpg

事務所前はこの通り雪化粧となり、あわてて履いたスタッドレスが
少しだけ役に立ちました。積もるとは思わなかったのだけど...

さて、またフェラーリのホイルリペア(全塗装)を行いましたので
報告します。このホイールはちょっとちがいますね、何がって
写真をご覧下さい。そう、センターロックとなっています。
スピンナーというロックナットをハンマーで叩いて付けはずし
するそうです。

CIMG0191s.jpg

CIMG0196s.jpg

CIMG0209s.jpg

CIMG0204s.jpg

今回は全塗装なので、印刷されたFERRARIの文字も消えてしまいますが、
これの再現も試てみました。はてさて、どうなるでしょうか。

CIMG0200s.jpg

この写真は塗装前の状態です。大きな傷は少ないですが、小さなキズは
数多く、結構大変です。

そして塗装終了後がこれです。如何でしょうか。

CIMG0250s.jpg

CIMG0236s.jpg

印刷された文字も無事再現出来ました。

CIMG0255s.jpg

でも納品後の取り付け時にハンマーでホイールにキズを付けたとの
報告が...
また戻ってくるかもしれません。(泣)

ホイールリペア

さて、今回もホイールリペアです。

が、その前にトータルリペアの広告がスポーツ新聞に掲載
になりました。1月11日/12日ですね、日刊スポーツ/スポーツニッポン
でした。

これがその写真です。

2011_0111_140455-CIMG0007s.jpg

おかげさまで、私のホームページ(http://www.tr-n.com/)
の閲覧数が、普段の倍(掲載された日だけ)となりました。
さすが全国紙ですね。でも残念ながら商売には結びついては
おりませんですハイ。またこのブログの閲覧数は伸びなかった
ので、ホームページを見たからと言って、ブログまでは関心を
示さ無かった、と言うことですね。

前置きはこのくらいにして、今日の本題はフェラーリの
ホイール全塗装です。

前にカウンタックのホイールリペアを行いましたが、今回は
フェラーリです。フェラーリ・308のもののようなので、
生産終了から計算すると25年は経過していると思われます。

これがその写真です。

CIMG0028s.jpg

こんなガリ傷もありました。

CIMG0064s.jpg

裏側も塗ってとのことなので、こちらも塗装しました。

CIMG0076s.jpg

あのガリ傷もこのようになりました。

CIMG0157s.jpg

裏側もこんな感じ!

CIMG0150s.jpg

このホイールですが、オークションなどで検索すると、

結構高値で売買されております。

価値の判らない私は、それを見てびっくりです。

このリペアで価値がもう少しアップしたでしょうか?

CIMG0156s.jpg

如何でしょう。

表札の自作

喪中に付き新年のご挨拶は御遠慮させていただいておりますが、
今年もよろしくお願い致します。

さて、同居しておりました義父が他界しましたので、2世帯だった
我が家は1世帯となり、少し寂しくなってしまいました。
表札も2世帯連名だったのですが、これにより1世帯のものに
変更です。新しい表札をホームセンターに見に行くと、沢山の
サンプルがあり、迷ってしまいそうですが、それよりも予想外に
高い価格にびっくりです。
よーし自作しよう!

ホームセンターでアルミ板と真鍮のダボを買って帰りました。
本当はステンレス板にしたかったのですが、加工の関係から
アルミを選択です。

以前の看板作りの教訓を生かして、マスキングにはマスキング
テープを使用しました。マスキングを施したアルミ板にプリンター
で出力した文字を貼り付け、デザインカッターで文字を切り抜きました。

その後切り抜いた部分をスプレーガンで塗装しマスキングを
剥がしました。

その上からクリアー塗装を施します。

あっしまった!作成工程の写真を撮ってなかった、と気が付いた
のはクリア塗装後の乾燥を行っているときでした。それがこれです。


P1080661s.jpg

その後四隅に6mmのあなを空け、ダボ(たな受けです)を取り付け
完成です。


P1080663s.jpg

遠めに見ると良いのですが、近くから見るとやはり商売人が作るのとは
違い、文字の輪郭ががたがたです。やはり手作業では難しいですね。


P1080664s.jpg

ボンドで接着し、どうにか壁に貼り付けてみましたが、夜の寒さで
で乾燥が進んでいなかったようで、支えをとったら落ちてしまいました。
2mm厚のアルミ板では重すぎたか?
ボンドの説明書をみたら、20度24時間で実用強度と書いてあり、
明らかに強度不足だったようです。



P1080669s.jpg

落ちたせいで少しキズが付いてしまいました。残念!
現在はもう一度貼り付けています。

ホイールリペア

皆様ご無沙汰しております。

実は11月初旬に同居の義父が他界いたしました。
前日までとても元気だったので、本当に信じられない突然の
出来事でした。やっと四十九日も終わり忌明けと言う事で、ブログも
再開することになりました。(言い訳です)

さて、早速ですがリペアの報告です。
アルミホイールのリペアですが、このホイール何のだか判りますか?

P1080422s.jpg

ランボルギーニ・カウンタックのホイールでした。大きさは15インチ
なんですが、前輪の幅は8インチ、後輪の幅は12インチもあります。
カウンタックは1990年に生産終了していますので、もう20年以上前
の車ですよね。ホイールもそれなりに年輪を重ねているようで、
腐食も進んでいます。元はポリッシュのようですが、その上から
シルバー塗装されていて、ヘアーラインが浮かんで見えます。

P1080453s.jpg

ガリキズも全周ありました。

P1080443s.jpg

裏側もこんな感じで腐食がひどいです。

P1080506s.jpg

裏側もリペアしました、結果は如何でしょう。

P1080597s.jpg

P1080591s.jpg

P1080610s.jpg

取替えが利かないものも、リペアできれいになります。

一度御相談ください。(商売モードになってますね)
お問い合わせは以下まで

http://www.tr-n.com/

日本シリーズから思う

本日日本シリーズが始まりました。

しかし、地上波しかない我が家ではテレビ観戦が出来ません。

何故日本シリーズが地上波の全国ネットで放送されないのでしょう。

これも視聴率が見込めないからなのでしょうか?巨人戦のテレビ中継

が少なくなったのも、視聴率が落ちたのが原因です。野球人気の低迷

なのか、娯楽が多種多様になった事が原因なのか、他に何か原因が

あるのか判りませんが、何か寂しい気がします。これは日本の社会全体

の精神構造の変化が大きく影響しているのではないでしょうか。日本の

経済成長を支えたのは、紛れも無く今の団塊世代の頑張りです。国民が

一丸となって世界に立ち向かった世代なのでしょう。そんな中でプロ野球

は国民の娯楽であり選手はヒーローです。しかし現在その団塊世代は社会から

引退する時期となり、今の日本を支えるのは団塊ジュニア世代となって

います。ジュニア世代は苦労した団塊世代の恩恵を一身に受け、バブル

の時代に育ったと言っても過言ではありません。そして多様性を求められ

過去の遺産を次々に駆逐していったのです。これが悪い事なのか、良い事

なのか判りませんが、私の様な団塊世代とジュニア世代の間の人間に

とってはこれが寂しく感じる原因なのかもしれません。

なんてね、単に歳とって昔は良かったって言ってるだけかも知れないですね。

時代の流れには逆らえないので、しかたないから流されちゃいましょう。

明日もテレビ中継(地上波)はありません。我がライオンズは出てないから

いいんだけどね(泣)
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31